D-QUICK Print

D-QUICK  Printとは

協力会社や自社の工場・部署に図面等を手作業を配布している作業の代わりをするシステムです。
配布を行う図面の設定(部数、スケール、スタンプ、透かし、紙折、図面の場所など)をCSVファイルに書き込んでD-QUICK Printに読み込ますと、図面が登録されている場所から当該の図面を検索し、設定された内容に添って、該当するプリンターに出力します。
また、D-QUICK Printにはサーバ版とクライアント版があり、お客様の運用に合わせて選択が可能です。
上記の内容を自動処理しますので、出図専用に作業を行っていた手間を省くステムです。

1.複数メーカーのデバイスで自動印刷を実現

・国内主要メーカーのプリンターに対応
・複数メーカープリンターが混在している場合も統合制御が可能
・図面・文書の一括検索、複数プリンタ出力対応、ファイルサーバや管理システムに格納されている図面や文書を指定プリンターへ一括出力できる
・これまで手動で検索・印刷していた作業を自動化する事で、出力作業にかかる時間や手間を大幅に短縮

2.紙折、スタンプの自動化

・印刷時の出力設定条件を自動的に制御できる
・紙折設定、スタンプ押印、透かし印刷、バナー印刷などを実現
・部数・スケール・スタンプ・透かしなど、これまで手作業で行っていた仕分け業務を自動化することが可能
・図面に出図印を押す作業や、紙折作業をシステム化し、設定作業の工数削減を目指す

3.出力作業の手間、時間を削減できる

・既存システムと連携し効率的な出図を実現
・これまで手動で検索・印刷していた作業を自動化できる
・出力作業にかかる時間や手間を大幅に短縮可能
・紙折・押印・ステープル・パンチなどの印刷時の条件を自動的に制御
・配布先毎に条件(配布部数・1サイズ縮小印刷など)を設定する事が可能で、仕分け作業の自動化を目指す